20歳、便秘になりました。

おそらく春生まれなので、2018年春で21年目に突入です。
相変わらず定期的な尿検査と血液検査でぼちぼち健康維持しています。

最近、便秘になりました。
もともと便秘気味で2日に1回程度だったのが、5日出ず食欲も落ちたので病院へ。
摘便してもらい、すっきりしたのか、すぐに食欲が戻りました。
便秘相当つらかったんですね、きっと。
飼い主はお腹が弱いタイプで便秘をしたことがないので、わかってあげられず119.png

腎臓サポートに少し消化器サポートを加え、お腹のマッサージを念入りに念入りにすることで、今のところ解消されています。
便秘も高齢猫の定番らしいです。
腎臓サポートで控えている栄養素が消化器サポートに入っているので、そこはきちんと先生に相談しました。

年に1回シャンプーをするのですが、今冬は具合が悪く病院にかかることが多かったので、ストレスを少しでも減らすため控えていました。
冬にするのはこたつとストーブが乾かすのに大活躍するから。ドライヤーで乾かしますが、嫌がりますし、何よりきっちり乾かすのに相当時間がかかるので、こたつ&ストーブが欠かせません。

春になり、数値が落ち着き、便秘も解消されたところで、シャンプー決行です。
ただ、ペット用なのにシャンプーの香りが強くて気になっていたので、高齢であることも考え、お湯に浸かってシャワーで流して終了です。
無香料のシャンプーもあるようですが、本来洗う必要ないくらい汚れてもいないので、いいかなと。
おそらくうちの子の毛が汚れているとしたら、ほとんど飼い主の顔の脂だと思われます。

シャンプーなしだと時短だし、毛は思った以上にさらさらになりました。
もともとくさかったわけじゃないし、十分です、さらさらふわふわしています。
ただ肉球はたまには洗わないとね、トイレで結構な確立で踏んでますから。



[PR]
by h_nene_com | 2018-04-26 17:11 | NEKO

高齢猫の健康日記 2018年で20歳。キジトラ白の女子です。体重3キロ。持病は慢性腎不全。


by tane